長女が進路の相談でオーストラリアに留学したいといってきました。不安ではありますが送り出します。

長女がオーストラリアへ留学することに

私はいつも自分のことばかりで何をしても大変だとかんじてきましたが、そんな大変な時期もあっという間にすぎて自分の産んだ子どもたちもいつの間にか大きくなっていました。大切に育ててきた子供たちではありますが、やはり一人の人間ですから自分達の道を進んでいくことになります。じつは先日長女から進路のことで相談されたのです。その進路の相談内容というのが、オーストラリアに留学したいということでした。うちの長女は以前にも短期交換留学ということで1週間ほどオーストラリアにいった経験があるのですが、その時の思い出が強く残っており、また海外への強いあこがれもあるそうでぜひ留学を許してほしいというのです。正直なところ親の

気持ちとしては娘を一人で海外で暮らさせるというのはとっても不安です。でもそれ以外には反対する言葉などでてきません。不安であっても頑張って学びたいという長女の気持ちを尊重して応援するしかないのです。オーストラリアといえば飛行機で大分遠い距離なので簡単には帰ってくることも、会いにいくこともできないでしょう。なんだかさびしくもかんじます。でもこれが長女にとって親離れしていく準備なのでしょう。行きたいというのならばことは早く進めてやりたいと思いまして、今年の春からさっそくいくということを家族会議で決定しました。娘が一人でどこまでやっていけるのか不安ではありますが、親としてできるかぎりのサポートをしてあげたいです。

基礎知識から専門的な知識まで、知るならココ