大学二年の時にオーストラリアのシドニーに一年間留学しました。そこでたくさんのことを経験しました。

大学二年のときにオーストラリアへ留学しました。

私は大学2年の時に留学でオーストラリアへ行きました。ホストファミリーはシドニーの人でした。海外には行ったことがなかったので、飛行機や向こうでの生活など大丈夫だろうかとても不安でした。日本を出発する前に何度かホストマザー達とメールでやりとりをしました。幸運なことにとても良い方達で、日本語はできないけど留学生を受け入れることには慣れているから心配しないで、と言われました。

シドニーに着くと、空港までホストファミリーが迎えに来てくれました。中学生の娘さんと夫婦の三人家族でした。笑顔で迎え入れてくれてとても嬉しかったです。荷物が多かったので、その日はまっすぐ家へ帰りました。家はシドニーの郊外にありました。とても広い家で、私に用意してくれたお部屋には専用のバスルームまでついていました。映画で見るようなかわいいお部屋でした。

そこでは一年間お世話になりました。私はシドニーの大学に通いながら、オーストラリアの大自然を堪能したり、アボリジニ文化を体験したりといろいろなことをしました。中でも印象的だったことが、生きたガチョウをその場でさばいてバーベキューしたことです。中学生の娘さんともとても仲良くなり、まるで姉妹のようにたくさん遊びました。ホストファミリーには本当によくしてもらっていたので別れるときはとても辛かったです。日本に帰ったあとも定期的に連絡を取り合い、今でも家族の一員として私をかわいがってくれています。

基礎知識から専門的な知識まで、知るならココ