始めに留学して、留学先でボランティアを行うのです。すると、いろいろな人との出会いが楽しめるでしょう。
留学してボランティア体験をしてみましょう

留学してボランティアを行いましょう。

始めに何処に行くのか、決めてください。どこでも良いのです。日本以外なら、どこでも、ただ、言語を何にするかによって、国は、決まることでしょう。国が決まると、その国の人々に出会うことが楽しみになってきます。日本国内においても、県民性があるように外国でも、国民性があることでしょう。その国にあった、人々との出会いは、とても楽しみです。あなたは、どの国の人々との出会いを楽しみしていますか?私は、なんと言っても、USAです。一言で、USAといっても、世界から集まってきているUSAは、世界の縮図です。だから、いろいろなボランティアをして、人々に出会うきっかけを作ってください。そしたら、留学を人一倍楽しみになること間違いなしです。多くの人々に出会う。そこがポイントです。だれにも会わない留学は、ありえないし、わざわざ外国へいって、何もしないのも、もったいないですから、是非、何かしらのボランティア団体と接触してください。すると、あなたの見解が180度変わるかもしれません。

留学して、ボランティアを行うことにより、多くの人々との出会いが出来、楽しみになります。その一歩を踏み出すだけでも、勇気のいることでしょう。でも、いざ、行動を起こすと、時がたつのは、あっというまです。そして、いつの間にか、100人と友達になっていたり、1,000人と知り合うきっかけになるかもしれません。そして、語学に磨きがかかり、どのような人々とでも、会話を楽しみに出来ることでしょう。そうすると、あなたは、また、次の国へ留学したいと思う気持ちが起きて、いずれは、世界一周できた。と、楽しみが楽しみを呼ぶことになっているかもしれませんね。留学やボランティアは、一つのエッセンスに過ぎず、行った人の勝ちです。ただの留学より、目的をもって、ボランティアを行い、多くの人々と出会いそして、それを楽しみにするのです。そして、5年10年後、留学して良かった、多くの人々と出会いが楽しい日々の思い出になることでしょう。